ウルトラアスレチックららぽーと横浜店 料金やクーポンなど

ウルトラマン

ウルトラアスレチックららぽーと横浜店 料金やクーポンなど

今年(2017年)のゴールデンウィークを利用して「ウルトラアスレチック ららぽーと横浜店」に行ってきました。
屋内だから雨の日でも安心。ウルトラマンにどっぷりはまれる施設です。

料金・クーポン・駐車場・施設内容・イベント・併設のウルトラマンショップなど、実際に見てきた内容をご紹介します。

料金・割引クーポン

料金

料金は以下の通り。

平日料金入場から30分まで以降10分ごとに
こども
(140cm以下で自立歩行できるお子さん)
600円200円
保護者300円追加料金なし
ウルトラヒーロー登場日入場から20分まで以降10分ごとに
こども
(140cm以下で自立歩行できるお子さん)
600円200円
保護者300円追加料金なし

平日とウルトラヒーロー登場日で料金体系が異なります

平日の子供料金は30分までは一定。その後10分延長につき追加料金が発生しますが、ウルトラヒーロー登場日の場合は20分経過すると延長料金が加算されます。

ウルトラヒーローは日曜・祝日・一部の土曜日に登場
休日に遊ぶ場合は20分経過した時点で追加料金が発生する、と考えていただくと分かりやすいです。

割引クーポン

私たちが行った2017年5月時点では、ナムコポイントアプリをダウンロードし、アプリ内のチェックイン画面を受付時に提示することで保護者の入場料金が無料になりました。
お父さん、お母さん、それぞれのスマホにアプリをインストールすればどちらも入場無料になります。

ですが、いつも開催されているキャンペーンなのか、期間限定なのかは定かではありません。
私たちは施設入口の張り紙でこの情報を知りました。

開催されているのか、事前に確認されることをおすすめします。

ナムコポイントアプリ ダウンロード
http://www.namco.co.jp/app_dl/

アクセス・駐車場

アクセス

ウルトラアスレチックは「ららぽーと横浜」の2F、ゲームセンター「namcoららぽーと横浜店」内にあります。
フロア通路のすぐそばにウルトラマンゼロの巨大フィギュアがあります。それを目印にすると分かりやすいですよ。

ららぽーと横浜 ウルトラアスレチック入口 ウルトラマンゼロ

駐車場

ららぽーと横浜の駐車場が利用可能ですが、車が殺到するため土日祝日はかなり混み合います
周辺道路に「ららぽーと渋滞」が発生するほどの混雑になってしまうことも。

実際、私たちが現地に着いた10時半時点で、かなりの車が駐車場待ちの長い列を作っていました。

ららぽーと横浜はJR横浜線「鴨居駅」から徒歩7分ほど。
駅からはほぼ一本道なので迷うこともありません。

電車を利用した方が無難です。

施設内容・イベント

ウルトラアスレチックは「アスレチックゾーン」と「ステージゾーン」の2つのエリアから構成されています。

アスレチックゾーン

140cm以下で自立歩行できるお子さんが、体を動かして遊べる遊べるゾーンです。
18歳以上となる保護者の方の同伴が必ず必要になります。

乳児のお子さんは自立歩行できる140cm以下のお子様と一緒の場合に限って無料で入場できるとのことですが、子供が思い切り体を動かして遊んでいる場所。
思わぬ怪我をしてしまう可能性が高いです。ご注意ください。

ウルトラアスレチック ボールプール

ウルトラアスレチック 滑り台

ウルトラアスレチック ふわふわ

遊具(アトラクション)は「ボールプール」「滑り台」「エア遊具(ふわふわ)」の3種類。
怪獣退治をモチーフとしています。

ステージゾーン

イベントはこのステージゾーンで行われます

イベント内容は、ウルトラヒーローとの握手撮影会とウルトラマンショー。
握手撮影会は2人以上のウルトラマンが登場することが殆どで、その組み合わせも楽しめます。

開催日は日曜祝日と一部の土曜。
11時・13時・15時・17時の合計4回、イベントが行われることが多いです。

私たちが行ったときは「ウルトラマンオーブ オリジン・ザ・ファースト」と「ウルトラマンコスモス」の撮影握手会が行われていました。
Amazonプライムオリジナルの「ウルトラマンオーブ ジ・オリジン・サーガ」の組み合わせです。

一般層にはマニアック過ぎるコンビかもしれませんが、ウルトラアスレチックに来る方は私たち含めウルトラマンのディープなファン。
むしろ大変嬉しかったです。

ウルトラアスレチック横浜 撮影握手会 オーブオリジン・ザ・ファースト

運良く最前列を確保。
至近距離で見るウルトラマンに子供は釘付けでした。

ですが、大きさ的には10m四方もない空間です。
どの場所でも、仮に一番後ろだとしてもウルトラマンは良く見えると思いますよ。

ウルトラアスレチック横浜 撮影握手会

写真撮影後、無事に握手もしてもらいました。

併設のウルトラマンショップ

アスレチックにはウルトラマンショップ「ウルトラマンワールドM78」が併設されています。
ゲームセンター内のオープンエリアですから、ショップの入場は無料です。

ウルトラマンショップ「ウルトラマンワールドM78」

直営だけあってラインナップは豊富。限定商品も販売されています。

一般スーパーやショッピングセンターにおけるウルトラマングッズの品揃えは、悲しいことに仮面ライダーやスーパー戦隊より貧弱なことが多いです。
こういうショップがあると色々なグッズを知ることができて嬉しいですよね。

[ウルトラアスレチック ららぽーと横浜店 まとめ]
住所:〒224-0053 神奈川県横浜市都筑区池辺町4035-1 ららぽーと横浜2F
アクセス:JR横浜線「鴨居駅」から徒歩約7分
駐車場:無料(ららぽーと横浜駐車場利用)
電話番号:045-414-1869
URL:http://www.namco.co.jp/kids/ultra_athletic/yokohama/
定休日:無休(除く特定日・ららぽーと横浜に準じる)
営業時間:10:00~21:00 (最終入場は20:30まで)
入館料(料金):平日とそれ以外では異なります。詳しくはこちら 
クーポン:ナムコポイントアプリをダウンロード後、チェックインすることで大人入場料金無料の場合あり

ピックアップ記事

  1. 【実録ブログ】狩猟免許取得の道 – (2)狩猟免許試験予備講習編 &…
  2. 夜景の名所「白岩寺公園」の紹介 アクセス・駐車場など
  3. マンホールカード第5弾「沼津市」の入手方法
  4. 小学2年生の娘が算数検定を受検。付き添いで会場まで行ってきた
  5. マンホールカード第6弾「焼津市」 配布場所・入手方法について

関連記事

  1. 「富士山こどもの国」入場料金がぐぐっと安くなる!3つの方法

    イベント・遊び場・公園

    「富士山こどもの国」入場料金がぐぐっと安くなる!3つの方法

    静岡県富士市桑崎にある「富士山こどもの国(http://www.kod…

  2. ウルトラマンシリーズ ダイキャストスイング レビュー

    ウルトラマン

    ウルトラマンシリーズ ダイキャストスイング レビュー

    息子はウルトラマン全般が大好き。帰ってきたウルトラマン、ウルトラマ…

  3. 高コスパ!GUのウルトラマンコラボパンツを発見

    ウルトラマン

    高コスパ!GUのウルトラマンコラボパンツを発見

    つい先日、子供の服を見に何気なくGUを覗いたときのことです。早…

  4. ウルトラヒーローシリーズ用「ブラザーズマント」レビュー

    ウルトラマン

    ウルトラヒーローシリーズ用「ブラザーズマント」レビュー

    2017年4月29日(土)から、「ブラザーズマント」ゲット!!キャンペ…

  5. DXジードライザーを早めに予約した方が良い2つの理由

    ウルトラマン

    DXジードライザーを早めに予約した方が良い2つの理由

    7月放送の新作「ウルトラマンジード」。その内容が段々と判明してきました…

  6. ウルトラマンフェスティバル2017 振り返りネタバレレビュー

    ウルトラマン

    ウルトラマンフェスティバル2017 振り返りネタバレレビュー

    先月、お盆期間中の8月13日、池袋サンシャインシティで開催された「ウル…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最近の記事

  1. 熱海ニューフジヤホテル宿泊レビュー。部屋・バイキング・駐車場など
  2. マンホールカード第6弾「焼津市」 配布場所・入手方法について
  1. 【実体験】ブログを5ヶ月放置するとアクセス数はどうなるのか

    ブログ運営

    【実体験】ブログを5ヶ月放置するとアクセス数はどうなるのか
  2. Chromebook(クロームブック)を使った方が良い人 その3つの特徴

    ビジネス

    Chromebook(クロームブック)を使った方が良い人 その3つの特徴
  3. 子育て・育児日記

    キッズ時計2度目の合格。参加写真撮影会の一部始終を大公開
  4. たった3つのルールでブログ月間10,000PVは達成できる

    ブログ運営

    たった3つのルールでブログ月間10,000PVは達成できる
  5. ブログ開設1ヶ月。初心者が導入するべきワードプレスプラグイン6選

    ブログ運営

    ブログ開設1ヶ月。初心者が導入するべきワードプレスプラグイン6選
PAGE TOP